オルカジャパンネクスト

オルカジャパン

SNSで浮気を見破る方法と対策とは?

Facebookで浮気をする人が増えている!?
同級生や昔の彼女、彼氏などを発見することのできるFacebookは、「男女が知り合い、ネット上で交友を深める」という意味で浮気の原因になるケースが多いと言われています。

特に専用のスマートフォンアプリを使ってログインするFacebookは、メールや電話などのインフラと違って「浮気がバレにくい」という特徴があるため、配偶者に隠れて異性とコミュニケーションを図る上で非常に便利なツールになるのです。

今回はそんなFacebookと浮気の関係や兆候について詳しく解説しますので、配偶者に怪しい行動がある場合は、ぜひチェックをしてみてください。

Facebookの「いいね!」で男女関係がわかる!
旦那さんや彼氏の交友関係が気になる場合は、Facebookでどんな人が「いいね!」をしているのかというポイントをチェックしてみてください。

いつも同じ異性から「いいね!」をされている場合は、その相手がどんな人で、どんな投稿をしているのかを確認した方が良いと言えるでしょう。
プロフィールを開いた時に、「同じ会社の女の子だった!」とか「同じ学校の同級生だった!」というケースも多く見受けられますが、それが「浮気を絶対にしていない」という確証にはならないのが、SNSの恐ろしいところなのです。

たくさん「いいね!」を押している人の投稿内容を見た時に、旦那さんや彼氏と同じスポットに行っていれば、浮気の可能性が高くなります。

また旦那さんが1人で出掛けたはずのレジャーや旅行に対して、詳しすぎるコメントをしている場合も、その女性との関係性を疑った方が良いと言えそうです。

旦那さんのFacebookを見た時に、あやしい「いいね!」やコメントが非常に多い場合は、自分もFacebookアカウントを作って、「旦那さんとフレンドになる」という方法で、ネット上で展開されている浮気を防ぐことができるとされています。

奥さんがFacebookフレンドになったタイミングで、「突如としてコメントや「いいね!」をしなくなった異性」がいた場合は、その関係性はかなり怪しいと考えて良いでしょう。

あまりにも積極的な行動は、「浮気の証拠隠滅」になってしまいますので、旦那さんの行動をチェックしながら、自分もFacebookを始めるという方法を活用してみてください。

まとめ

スマートフォンやパソコンを使って交流のできるFacebookは、現代社会の問題とも言える浮気ツールのひとつとなっています。

探偵事務所ではFacebookを使った浮気の相談にも乗ってくれますので、あやしい投稿や行動を見つけた時には、ぜひ問い合わせをしてみてください。