オルカジャパンネクスト

オルカジャパン

離婚の為の準備

我々に依頼される方で「離婚」について考えている人は少なくありません。
 

 
離婚には大きなストレスやエネルギーが必要になります。
 

 
離婚する場合は、離婚調停や離婚訴訟を行う必要がありますので、離婚までに長い時間がかかってしまう人もいるのです。
 

 
その間の引っ越し、生活費のことなどいろいろと考えることがあります。
 

 
ここでは離婚を考えた場合のすぐにやらなければならない点についてお話していきましょう。
 

 
・離婚の準備は計画的に
離婚に備えてやれることは先に進めておくとスムーズになります。
 

 
・離婚後には経済的な自立が出来るようにしておこう
離婚後に生活していくことを考えるとやはり経済的な面が大事です。
離婚するとなれば別居する必要もあります。生活費や引っ越しの敷金、礼金など最低でも100万円は用意しておきましょう。
また仕事をしていない人は就職活動も行っていくと良いのです。
 

 
・離婚後にもらえるお金を知ろう
別居したらすぐに婚姻費用を請求します。
また離婚の原因が相手が一方的に悪い場合には、慰謝料を請求出来ますからそれについても考えておきましょう。
 

 
・財産分与を考えよう
夫婦で共同で使用していたものは半分半分で清算するのです。
離婚の際に後悔しないような財産分与を話し合う必要があります。
 

 
・子供がいる場合の養育費
養育費とは、基本的にお子さんが20歳になるまで養が必要になります。
婚姻費用と同様家庭裁判所の基準において金額が決定します。
 

 
・離婚後の住まいや仕事、精神的な準備も必要
引っ越しの為の費用が必要ですね。
なかなか決まらない場合には、実家に帰ったり一時的に過ごせる場所も考えておきましょう。
 

 
また仕事の確保も大事です。自分だけで生活していけるように、準備をするのです。
 

 
また離婚には不安やストレスはつきものです。いろいろなことを決定、対応していく中でも気分が落ち込むこともあります。
 

 
前向きな気持ちで進めていく覚悟が必要になります。