オルカジャパンネクスト

オルカジャパン

GPS機能の利用は?

GPS機能は近年のスマホにはほとんど搭載されている機能で、機能をオンにしていれば自分のスマホの所在地を周囲に知らせることができます。
 

 
しかしこのGPS機能は不用意に利用すると悪用されるリスクもあるのでどうしても自分が必要とするときに利用することが多いです。
 

 
人探しに利用したいときは、探し人のスマホのGPSがオンになっている必要があり、それがオフになっていればどうすることもできません。
 

 
個人では探し人がGPS機能をオンにしていない限りは利用できませんが、警察や各キャリアの協力があればさまざまな方法で探し人の居場所を特定できます。
 

 
ただし、警察や各キャリアの協力を得るには、事件性があるときに限られるかもしれませんので、安易に連絡を取りたいというだけでは難しいです。
 

 
GPS機能で探し人を見つけたいときはあらかじめ相手のスマホのGPS機能をオンにしておくか、その手のアプリを仕込んでおいてオンにしておく必要があります。
 

 
大体のスマホはGPSがオンになっているとスマホの画面上部に表示がでるため気づかれることが多いです。
 

 
そういったリスクもあるので人探しを本格的にしたい場合はあまり頼れないアイテムといえます。
 

 
人探しをするときに自力でやっておきたいこと
 

 
人探しをするとき、多くは自力でどこまでやるかということに悩みます。
 

 
大抵は探し人の名前と生年月日に現住所や連絡先を抑えますが、そのほかにも調べてみたいことがあります。
 

 
とりあえずですが、探し人が成人しているなら実家の情報を調べておきましょう。
 

 
人間、疲れたり一人になりたいときは実家へ行ってゆっくりと休みたくなります。
 

 
それに伴い実家の家族構成と、本人の勤務先や出身校関連もチェックしておきます。
 

 
出身校関連の情報が出てくると今度は同級生や会社の同僚からの情報収集ができるようになるので、そちらもチェックしておきましょう。
 

 
また探し人との関係によっては本人が使用しているスマホのキャリアがわかるとさらに良いです。