オルカジャパンネクスト

オルカジャパン

準備をして浮気調査の料金を安く抑える

浮気調査の依頼料金は意外と高くついてしまいます。
 

 
実際に活動する探偵の手間賃もそうですが、状況によっては追加の人員が発生したり、用いた機材の費用が上乗せされることもあるでしょう。
 

 
しかし依頼する前の一工夫で料金を抑えることが可能です。
 

 
探偵社や興信所がスムーズに動けるようにすることで、かかる時間や費用を削減することができるのです。
 

 
相手のスケジュールを調べておく
 

 
相手のスケジュールをあらかじめ調べておけば、探偵社などがそれを調べる手間が省けます。
 

 
簡単なところとしては、相手の出退勤や休みの把握です。
 

 
何曜日の何時から何時までが仕事で、何曜日が休み、といった大まかなスケジュールがわかっているだけでも随分と話は違ってくるでしょう。
 

 
「予定を合わせたい」などの口実をつくって、出勤退勤の時間や休日について聞き出してみるのがオススメです。
 

 
ただし相手が渋ったり、あるいは自営業などスケジュールが流動的な職業だったりする場合は無理に聞き出してはいけません
 

 
警戒心を強めてしまい、調査に支障をきたしてしまうでしょう。
 

 
相手の所有物やゴミなどを調べる事で、浮気しているかどうかをある程度推測する事が可能です。
 

 
疑惑がだいぶ固まっている状態で依頼を出せば探偵側もかなり迅速な調査ができます。
 

 
可能であればパソコンや携帯のメールをチェックしてみましょう。
 

 
怪しいメールがあればそこから情報を引き出す事ができるはずです。
 

 
身の回りのアイテムを確認するのも大切。
 

 
相手が夫なら、洋服の趣味が変わったり出費がかさんでいたり、車が新調されていたり、キーケースに見慣れないキーがついていないかを確認するとよいでしょう。
 

 
相手が妻なら、見慣れない勝負下着や汚れた下着がないか、バッグや服、香水の趣味が変わっていないか、髪やメイク、ネイルなどにお金をかけていないか、そして宿泊用のセットをまとめていないかどうかがチェックポイントです。