オルカジャパンネクスト

オルカジャパン

慰謝料を上げるためには何をすればよいのか?

夫による浮気の発覚で離婚することになると、慰謝料を請求することができます。
 

 
せっかく慰謝料をもらえるのであれば、できるだけ多くの金額が欲しいですよね。
 

 
慰謝料の金額は、浮気の程度や状況によって大きく変わってきます。
 

 
そこで今回は、浮気による離婚で慰謝料を上げるためにするべきことをご紹介します。
 

 
□浮気調査を依頼する
 

 
できるだけ多くの慰謝料をもらうためには、浮気の証拠を集めることが重要になってきます。
浮気相手とのメールのやり取りや贈り物だけでは、配偶者の言い訳によって丸め込まれてしまう可能性があります。
そこで、浮気調査事務者などに依頼して、浮気現場の映像や写真など詳しい報告書を作成することが非常に重要になってきます。
 

 
さらに、「私は浮気によってこれだけ辛い思いをしてきた!」と主張しても、証拠がなければ説得力に乏しいです。
精神的苦痛によるうつ病などの精神病になってしまった場合は、その診断書を用意しておくと良いでしょう。
心情の変化によって生活に支障をきたした場合でも、何がどうなったのかメモしておくだけでも金額が変わってくる場合があります。
 

 
□証拠がなくても状況によっては増額することができる
 

 
浮気現場の証拠だけでなく、浮気の状況やご自身との夫婦関係の状況によって金額が増額する場合があります
 

 
*浮気の期間
浮気の回数が1回だけであった場合でも、長期間による交際期間が続いていた場合や、何回も浮気が繰り返されていた場合は、金額が増額されます。
 

 
*婚姻期間
婚姻期間が長ければ長いほど、浮気された時の妻の心情は辛いですよね。
そういった精神的苦痛の配慮や離婚後の再スタートに影響が出ることから、金額が増額されることがあります。
 

 
□話し合いによる離婚で慰謝料の金額を決める
 

 
夫婦で話し合って離婚する場合は、裁判での離婚よりも慰謝料を多く請求することができるかもしれません。
裁判ですと弁護士を雇ったり証拠集めるための期間が必要となるため、時間がかかってしまいます。
 

 
できるだけ浮気問題の早期解決を望んでいるのならば、高額の慰謝料を請求することもできるのです。
この場合、口約束では後に応じてくれない可能性がありますので、必ず書面に残しておくことが重要です。
 

 
以上、浮気による離婚で慰謝料を上げるためにするべきことをご紹介しました。